ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境 > 上下水道局 > 都城市上下水道局 > 水道料金等をスマートフォン決済できるようになりました。

料金・使用料・負担金のアイコン

使用開始・ 中止・変更アイコン

水質検査結果アイコン

建物所有者の皆さんへアイコン

指定工事事業者一覧アイコン

申請書・届出書の様式アイコン


本文

水道料金等をスマートフォン決済できるようになりました。

記事ID:0011910 更新日:2020年4月1日更新

令和2年4月1日から、水道料金等をスマートフォンアプリPayPay(ペイペイ)とPayB(ペイビー)を利用して支払いできるようになりました。
PayPay(ペイペイ)で水道料金等を支払いできるのは宮崎県初です。

スマートフォンの該当アプリを起動し、納付書のバーコードを読み取って納付するので、コンビニエンスストアや納付窓口に出向かなくても支払いができます。
ただし、領収書は発行されませんので、領収書が必要な人は、コンビニエンスストアや納付窓口でお支払いください。

利用方法

PayPay(ペイペイ)

  1. 手持ちのスマートフォンでPayPay(ペイペイ)のアプリをダウンロード(無料)します。
  2. アカウントを登録し、支払方法を設定します。
  3. アプリを起動し、納付書のバーコードをスマートフォンのカメラで読み取り、表示された金額が納付書と合っているか確認します。
  4. 「支払う」ボタンを押すと、支払い完了です。
    ※詳しくは、スマートフォン決済アプリPayPay(ペイペイ)を提供するPayPay株式会社のホームページ<外部リンク>を御確認ください。

PayB(ペイビー)

  1. 手持ちのスマートフォンで預金口座のある金融機関のPayB(ペイビー)のアプリをダウンロード(無料)します。
    ※アプリについては、スマートフォン決済アプリPayB(ペイビー)を提供するビリングシステム株式会社のホームページに掲載されている「PayBご利用可能金融機関」<外部リンク>を参照ください。金融機関ごとのアプリが掲載されていますが、対応していない金融機関もありますので御確認ください。
  2. 氏名、生年月日、支払口座などを登録します。
  3. アプリを起動し、納付書のバーコードをスマートフォンのカメラで読み取り、表示された金額が納付書と合っているか確認します。
  4. 暗証番号を入力し、「支払実行」ボタンを押すと、支払い完了です。(登録口座から即時引き落とし。)
    ※詳しくは、スマートフォン決済アプリPayB(ペイビー)を提供するビリングシステム株式会社のホームページ<外部リンク>を御確認ください。

注意事項

  • 領収書は発行されません。領収書が必要な方はコンビニエンスストアまたは納付窓口でお支払いください。
  • ​納付書に記載のある取扱期限内のバーコード付き納付書が必要です。
  • ​汚れや破損などのためにバーコードを読み取れない納付書は利用できません。
  • ​アプリの利用は無料ですが、パケット通信料は自己負担となります。
  • ​スマートフォンの端末機器によっては、アプリを利用できないことがあります。
  • ​アプリで行った取引を取り消しすることはできません。異なる納付方法で二重に納付を行った場合は、上下水道局お客様センターに御相談ください。

お問い合わせ先

PayPay(ペイペイ)

  • PayPay(ペイペイ)ホームページ
    https://paypay.ne.jp<外部リンク>
  • PayPay(ペイペイ)カスタマーサポート窓口
    0120-990-634(24時間受付)

PayB(ペイビー)

  • PayB(ペイビー)ホームページ
    https://payb.jp/<外部リンク>
  • PayB(ペイビー)コールセンター
    03-6457-9459(24時間受付)

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?