ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境 > 上下水道局 > 都城市上下水道局 > なぜ指定工事店しか工事ができないの?

料金・使用料・負担金のアイコン

使用開始・ 中止・変更アイコン

水質検査結果アイコン

建物所有者の皆さんへアイコン

指定工事事業者一覧アイコン

申請書・届出書の様式アイコン


本文

なぜ指定工事店しか工事ができないの?

記事ID:0001613 更新日:2019年10月29日更新

質問

なぜ指定工事店しか工事ができないの。

答え

排水設備は、生活で発生する雑排水を適切に処理するため、専門的な知識を有し、設置する設備等の内容を熟知した上で工事を行う必要があります。
排水設備の工事が適切に行われていない場合は、汚水が流れにくくなったり、排水管がつまりやすくなったりします。さらには、下水道施設に損傷を与えることにもなりかねません。そのため、一定の技術水準を有するものとして、市が指定した工事店以外は、排水設備の工事は行ってはいけないこととしています。
排水設備の工事を行う際には、「都城市下水道排水設備等指定工事店一覧」に記載された業者へ依頼ください。


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?