ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

料金・使用料・負担金のアイコン

使用開始・ 中止・変更アイコン

水質検査結果アイコン

建物所有者の皆さんへアイコン

指定工事事業者一覧アイコン

申請書・届出書の様式アイコン


本文

下水道事業受益者負担金

記事ID:0001912 更新日:2019年10月24日更新

下水道が整備されると、トイレの水洗化や台所・風呂場・洗面所などの生活雑排水が取り除かれて、家の周りの側溝や排水路がきれいになり、衛生的で快適な生活ができるようになります。

しかし、下水道は、道路や公園と違って誰もが利用できるものではなく、あくまで下水道が整備された地域の人だけが直接利用できるものです。そこで、下水道が整備された地区の土地所有者に対し、下水道建設費用の一部を負担していただくものが受益者負担金制度です。
受益者負担金は、土地の面積に応じて一度だけ負担していただきます。

受益者負担金を納める受益者

原則として土地の所有者とします。

負担金の賦課対象

下水道につなぐことのできる区域内のすべての土地が対象で、土地の面積に応じて負担していただきます。
※空き地などの建物が建っていない土地でも負担していただきます
※農地については、宅地になるまで納付を先延ばしできます(猶予制度)

負担金額

1平方メートル当り :220~250円 (負担区によって異なります。)

納付時期

下水道が供用開始(使えるようになること)した翌年です。
※4月上旬に土地面積や受益者の確認のための申告書を送付します
※申告書に間違いがなければ7月に納付書を送付し、納入が始まります

納付方法

口座振替または、納付書でお支払いできます。納付書の場合、次の2つの納付方法から選択できます。
なお、口座振替は分割納付のみ支払いできます。

  • 分割納付(5年間の20回分割納付)
  • 一括納付(最大20%割引制度があり、金額が安くなります。)
    ※一括納付は、第1期納期までの納入が条件です。

算定例

土地面積:330平方メートル
負担区 :第3負担区(250円)

受益者負担金額:330平方メートル×250円=82,500円

分割納付の場合

5年間の20回分割納付

1年目

第1期:金額4,600円、納期8月31日
第2期:金額4,100円、納期9月30日
第3期:金額4,100円、納期10月31日
第4期:金額4,100円、納期1月31日

2年目

第5期:金額4,100円、納期8月31日
第6期:金額4,100円、納期9月30日
第7期:金額4,100円、納期10月31日
第8期:金額4,100円、納期1月31日

3年目

第9期:金額4,100円、納期8月31日
第10期:金額4,100円、納期9月30日
第11期:金額4,100円、納期10月31日
第12期:金額4,100円、納期1月31日

4年目

第13期:金額4,100円、納期8月31日
第14期:金額4,100円、納期9月30日
第15期:金額4,100円、納期10月31日
第16期:金額4,100円、納期1月31日

5年目

第17期:金額4,100円、納期8月31日
第18期:金額4,100円、納期9月30日
第19期:金額4,100円、納期10月31日
第20期:金額4,100円、納期1月31日

※100円未満の端数は、すべて1年目第1期の納付額に合算されます。
※各期の納期が土日祝だった場合は、納期は翌平日になります。

年度一括納付の場合

1年目合計額16,900円-報奨金670円=16,230円
2年目以降合計額16,400円-報奨金650円=15,750円

※年度一括納付の金額は、分割納付金額一年分の合計額です。
※年度一括納付は、報奨金(割引)として4%が差し引かれます。
※年度一括納付は、各年8月31日(土日祝の場合、翌平日)までの納入を条件とします。

全期一括納付の場合

82,500円-16,500円(割引率20%)=66,000円
※全期一括納付は第1期納期までの納入を条件とします

土地売買などに伴う受益者の変更について

土地売買などに伴い土地所有者(受益者)が変わった場合は、上下水道局総務課へ届け出が必要です。

届け出が無い場合は、最初の受益者がそのまま支払い義務者となりますので注意ください。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?