ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境 > 上下水道局 > 都城市上下水道局 > 蛇口から赤く濁った水が出たのですが?

料金・使用料・負担金のアイコン

使用開始・ 中止・変更アイコン

水質検査結果アイコン

建物所有者の皆さんへアイコン

指定工事事業者一覧アイコン

申請書・届出書の様式アイコン


本文

蛇口から赤く濁った水が出たのですが?

記事ID:0003041 更新日:2019年10月19日更新

水道水の水質についてのよくある質問です。

質問

蛇口から赤く濁った水が出たのですが。

答え

朝一番の水や旅行などでしばらく水を使わなかった場合に赤水が出ることがあります。

原因は、給水管の中に長時間滞留した水に金属(主に鉄)が溶出したためであり、家庭の給水管の老朽化が考えられます。また、本管からの引き込み管が長かったり、使用水量に対して管の口径が大きすぎたりすると、水が滞留して赤水の原因になることがあります。

きれいな水が出た後に少量の赤水が出て、また、きれいな水になるときは、給水管の接続部が錆びて起きることが考えられます。

赤水の対応策としては、給水管の布設替えを行うか、あるいは給水管の中の水をしばらく排水し、透明になってから使用するようにしてください。

また、ある日突然赤い水が出た場合は、水圧の変化や断水直後に給水管内の錆が剥げて流出し、赤水の原因になることがあります。その場合、工事や事故によることがあり、比較的短時間で赤水が解消することが多いようです。赤水が短時間で解決しない場合は、上下水道局へ連絡ください。


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?