ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境 > 上下水道局 > 都城市上下水道局 > 水道水をそのまま飲んでも大丈夫ですか?

料金・使用料・負担金のアイコン

使用開始・ 中止・変更アイコン

水質検査結果アイコン

建物所有者の皆さんへアイコン

指定工事事業者一覧アイコン

申請書・届出書の様式アイコン


本文

水道水をそのまま飲んでも大丈夫ですか?

記事ID:0003290 更新日:2019年10月26日更新

水道水の水質についてのよくある質問です。

質問

水道水をそのまま飲んでも大丈夫ですか。

答え

給水栓(蛇口)から出る水道水には国が定めた水質基準があり、この基準は水道水を一生涯飲み続けたとしても健康に影響が出ない量に決められています。

都城市では、給水栓の水質検査を定期的に市内33カ所で行っていて、水質基準に適合していること確認していますので、安心して飲んでもらえます。 

また、都城市の上水道は、24時間連続で水質を監視測定し、適切な浄水処理を行っていて、常に基準に適合した水を送るように努力しています。

給水栓の毎月の水質検査結果などを公開していますので、関連のページで確認ください。 

なお、旅行などで留守にされた後などの最初の水は、給水管に長い間たまったままになっていて、消毒に必要な残留塩素がなくなっている場合がありますので、念のため出始めの水(バケツ一杯程度)は飲み水以外に使用ください。


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?