ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境 > 上下水道局 > 都城市上下水道局 > 容器などに白い物質が付着するのですが?

料金・使用料・負担金のアイコン

使用開始・ 中止・変更アイコン

水質検査結果アイコン

建物所有者の皆さんへアイコン

指定工事事業者一覧アイコン

申請書・届出書の様式アイコン


本文

容器などに白い物質が付着するのですが?

記事ID:0004746 更新日:2019年10月22日更新

水道水の水質についてのよくある質問です。

質問

容器などに白い物質が付着するのですが?

答え

やかん、ポット、加湿器の口などに白い物質がつくことがあります。これは、水中に溶けているケイ酸やミネラル分が結晶化したもので、スケールといいます。

都城市の水道水はほとんどの地域で地下水を水源としているため、河川水を水源とする他都市に比べ、ケイ酸が多く含まれ結晶化しやすくなります。

電気ポットなどで、水の注ぎ足しを繰り返すとケイ酸分が凝縮されて白い結晶ができやすくなります。ポットの中を時々清掃するとこのような現象は抑えることができます。ケイ酸の健康への影響はありませんが、対応策としては、こまめに水分を拭き取り、ケイ酸を取り除くことです。


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?