ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

料金・使用料・負担金のアイコン

使用開始・ 中止・変更アイコン

水質検査結果アイコン

建物所有者の皆さんへアイコン

指定工事事業者一覧アイコン

申請書・届出書の様式アイコン


本文

水道事業会計当初予算

記事ID:0004787 更新日:2019年10月29日更新

令和元年度水道事業会計当初予算の概要を紹介します。

業務の予定量

給水戸数:73,860戸

年間総配水量:18,425,000立方メートル

一日平均配水量:50,342立方メートル

主な建設改良事業

浄水場及び配水管整備事業

委託料

  • 取水施設整備設計委託
  • 導水管布設実施設計委託外 

工事請負費

  • 配水管布設工事
  • 消火栓設置工事
  • 老朽管更新工事
  • 取水施設整備工事
  • 導水管布設工事
  • 新山田浄水場築造工事(継続費事業)
  • 高崎中継ポンプ場施設整備工事(継続費事業)外

固定資産購入費

量水器

量水器(水道メーター)

その他の機械器具

管網流量計一式外

収支の状況

水道事業会計の収支は、経常的な収支を表す収益的収支と投資的な収支を表す資本的収支の2種類に分けられます。

収益的収支

収益的収入:27億7千406万4千円

収益的支出:25億8千128万6千円 

資本的収支

資本的収入:3億8千219万7千円

資本的支出:23億9千360万6千円

資本的収入額が資本的支出額に対して不足する額20億1千140万9千円は、減債積立金2億4千665万7千円、過年度分損益勘定留保資金及び当年度分損益勘定留保資金17億6千475万2千円で補てんします。 

※詳しくは、令和元年度水道事業会計予算書 (PDFファイル/1.03メガバイト)で確認ください。予算書の元号は、議決時の元号である平成31年度で表記しています

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?