ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

いもんぬた

記事ID:0001476 更新日:2020年1月16日更新

地元食材を使った簡単調理のレシピを紹介します。今回は、里芋を使った「いもんぬた(1人分154キロカロリー、塩分1グラム)」の紹介です。

里芋は、加熱すると消化吸収しやすくなるのが特徴です。芋類の中でもカロリーが低く、ビタミンBやビタミンCを含むので、腸の働きを助けます。

いもんぬた

 

 

 

 

 

 

材料(4人分)

里芋:220グラム

青菜(ホウレン草・大根葉など):100グラム

豆腐:3分の1丁

いりごま(白):大さじ2

みそ:30グラム

ピーナツ粉:大さじ1

調味料

砂糖:大さじ2

酒:大さじ1

濃い口しょうゆ:小さじ1

飾り用ごま:小さじ1

下準備

里芋

皮つきのままゆで、皮をむいて適当な大きさに切る。

青菜

さっとゆがき、水気を切り3センチ位の長さに切る。

豆腐

さっと湯通しをし、水気を切る。

作り方

手順1

すり鉢でいりごまをよくする。

手順2

すったごまの中に、みそ、豆腐、ピーナツ粉、砂糖、酒、 しょうゆを入れ、すり混ぜる。

手順3

手順2の中に、里芋と青菜を入れて混ぜる。

手順4

器に盛り、ごまを散らす。

ワンポイント

下ゆでした後、冷凍保存しておくと便利です。解凍はレンジで行い、煮物に使う場合は、凍ったまま使えます。

ちょっと一工夫

いもんぬたを少しつぶし、野菜(ニンジン、粒コーンなど)、ツナ缶などを加えて丸め、小麦粉、卵、パン粉を付けて油で揚げると、コロッケに変身します。



都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?