ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

かぼちゃサラダ

記事ID:0001514 更新日:2020年1月15日更新

地元食材を使った簡単調理のレシピを紹介します。今回は、かぼちゃと甘酢らっきょうを使った「かぼちゃサラダ(1人分116キロカロリー、塩分0.7グラム)」の紹介です。

らっきょうは、ニンニクやネギ類などに多いアリシンを豊富に含みます。アリシンは、疲労回復に欠かせないビタミンB1の吸収を助ける作用があるので、夏バテ解消に効果的です。

かぼちゃサラダ

 

 

 

 

 

 

材料( 4 人分)

カボチャ:160グラム

じゃがいも:80グラム

キュウリ:80グラム

ロースハム:24グラム

A(調味料など)

マヨネーズ:大さじ2

牛乳:大さじ1

らっきょう(甘酢漬け):2個(24グラム)

薄口しょうゆ:大さじ2分の1

下準備

カボチャは2センチ角、じゃがいもは1センチ角に切り、ゆでて水分をとばす。キュウリは輪切りにし、塩を振ってしんなりさせ水で流して絞る。

作り方

手順1

らっきょうをみじん切りにして、A(調味料など)と混ぜ合わせる

手順2

カボチャ、じゃがいも、キュウリ、ハムと手順1をあえて、器に盛り付ける

ワンポイント

らっきょうは、天ぷらにしたり刻んで酢みそであえたり、また甘酢漬けにしたものは、サラダなどにもあいます。



都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?