ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

カボチャスープ

記事ID:0001515 更新日:2020年1月15日更新

地元食材を使った簡単調理のレシピを紹介します。今回は、「カボチャスープ(1人分124キロカロリー、塩分1.4グラム)」の紹介です。

カボチャは、ビタミンAやビタミンC、ビタミンEなどを多く含む緑黄色野菜です。中でも、ビタミンCとビタミンEは、老化や生活習慣病の予防に効果があります。

カボチャスープ

 

 

 

 

 

 

 

材料(4人分)

カボチャ:200グラム

じゃがいも:200グラム

ニンジン:40グラム

玉ネギ:50グラム

だし汁:500シーシー

牛乳:100シーシー

調味料

コンソメ:1個

みそ:15グラム

塩:小さじ5分の1

パセリ…少々

下準備

カボチャ、じゃがいも、ニンジン、玉ネギ

皮をむいて薄切りにし、ひたひたのだし汁で軟らかくなるまで煮る。

作り方

手順1

軟らかく煮た野菜と残りのだし汁をミキサーにかける。

手順2

手順2を鍋に戻し、火にかけ煮立たせる。

※鍋に戻す時は、ミキサーの内側もきれいに取る。

手順3

鍋にコンソメとみそを入れ、塩で味を整え牛乳を加えて弱火で煮る。

手順4

皿につぎ、パセリのみじん切りを散らす。好みで分量外の牛乳を垂らす。

ワンポイント

カボチャを丸ごと保存するときは、風通しのよい涼しい場所で常温保存します。また、切ったものは、わたを取りラップをして野菜室で保存しましょう。

ちょっと一工夫

冷蔵庫で保存できるので、一度にたくさん作って、暑い日などには冷やして食べるのもお薦めです。



都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?