ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

だしを活用した揚げ豆腐のあんかけ

記事ID:0001595 更新日:2020年1月16日更新

世界から注目されている和食。その和食に欠かすことのできないだしは、昆布やかつお節などのうま味十分に含んでいます。今回は、そのだしを活用した「揚げ豆腐のあんかけ(1人当たり216キロカロリー、塩分1.2グラム)」の紹介です。

揚げ豆腐のあんかけ 

 

 

 

 

 

 

材料(4人分)

豆腐(木綿):400グラム

ニンジン:40グラム

なめこ:100グラム

三つ葉:25グラム

ショウガ:10グラム

だし汁:300シーシー

片栗粉:大さじ4

揚げ油:適量

A(調味料)

薄口しょうゆ:小さじ1

みりん:大さじ1

塩:小さじ3分の2

下準備

豆腐

水気を切り、8個に切る

ニンジン

3センチの長さに拍子切り

なめこ

水洗いしてざるに上げる

ショウガ

 すりおろす

三つ葉

3センチの長さに切る

油揚げ

 油抜きをして3センチの千切りにする

作り方

手順1

切った豆腐に片栗粉をまぶし、油で揚げる

手順2

 鍋にだし汁をいれニンジンを加え、柔らかくなるまで煮る

手順3

ニンジンが柔らかくなったら、調味料となめこを加える

手順4

豆腐にまぶしたときに残った片栗粉にだし汁を加え、鍋に回し入れあんを作る

手順5

器に豆腐を盛り付け、あんをかけて三つ葉とショウガを乗せる

ちょっとひと工夫

季節の野菜を入れても彩りよく、栄養たっぷりのおかずの一品になります。


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?