ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ななつ干し野菜を使った生鮭のマリネ

記事ID:0001614 更新日:2020年1月15日更新

地元食材を使った簡単調理のレシピを紹介します。旨味が凝縮されたななつ干し野菜は、本市が進める6次産業化の取り組みで開発された新商品。生鮭との相性もバッチリのマリネ(1人分当たり167キロカロリー、塩分0.9グラム)」の紹介です。

乾燥野菜は、野菜の水分を飛ばすことで、野菜本来の味が凝縮され旨みが増します。調味料の味が浸透しやすく、火の通りも早くなるので、短時間で調理ができます。

ななつ干し野菜を使った生鮭のマリネ

 

 

 

 

 

 

 

材料(4人分)

生鮭:8切れ(240グラム)

塩:小さじ5分の1

こしょう:少々

米粉:大さじ1.5

油:大さじ1

玉ネギ:中玉2分の1個(100グラム)

ななつ干し野菜:1袋(20グラム)

ごま油:小さじ1

A(調味料)

酢:100シーシー

砂糖:大さじ3

濃い口しょうゆ:小さじ1

うす口しょうゆ:小さじ1

下準備

生鮭

塩、こしょうを振り、米粉をまぶす。

玉ネギ

薄切りし、水にさらして水分を切る。

ななつ干し野菜

ぬるま湯で戻して水分を切る。

作り方

手順1

Aの調味料を煮立たせ砂糖を煮溶かす。下準備した玉ネギとななつ干し野菜、ごま油を入れる。

手順2

フライパンに油を熱し、生鮭を焼く

手順3

手順1に手順2を漬けこみ冷やし、皿に盛る。

ワンポイント

米粉は、油の吸収率が小麦粉や片栗粉より低いので体に優しい食材です。焼いたり揚げたりしても、口当たりよく仕上がります。



都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?