ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

魚のじゃがいも焼き

記事ID:0002190 更新日:2020年1月15日更新

地元食材を使った簡単調理のレシピ「魚のじゃがいも焼き1人分当たり174キロカロリー、塩分1.1グラム)」の紹介です。

じゃがいもは、ビタミンB群やビタミンC、ミネラルが豊富。じゃがいもに含まれるビタミンCは熱に強いので、煮たり焼いたりしても壊れにくく、効率良く摂取することができます。

魚のジャガ芋焼き

 

 

 

 

 

 

 

材料(4人分)

魚:60グラムを4枚

じゃがいも:200グラム

塩:小さじ3分の1

サラダ油:小さじ1

バター:小さじ2

付け合わせ

レタス、ミニトマト、レモン

調味料

A(調味料)

塩:小さじ3分の1

こしょう:少々

B(調味料)

小麦粉:小さじ2

カレー粉:小さじ1

下準備

A(調味料)を両面に振り、しばらく置く。水分をふき、B(調味料)を合わせたものをまぶす。

じゃがいも

千切りにして塩を振り、しんなりしたら水気を切る。

作り方

フライパンを熱し、サラダ油とバターを入れて4等分にしたじゃがいもを置く。その上に魚を置いて、じゃがいもに少し焦げ目が付くまで焼く。裏返した後、ふたをして中まで火を通し、皿に盛り付ける。好みで、レタスやミニトマト、レモンを添える。

ちょっと一工夫

カレー風味なので、魚が苦手な人でも食べられます。魚の代わりに、じゃがいもの上にチーズを乗せて焼くと、おつまみとして楽しめます。



都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?