ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

鶏ごぼう寿司

記事ID:0002250 更新日:2020年1月16日更新

地元食材を使った簡単調理のレシピ「春のおもてなし鶏ゴボウ寿司 1人分当たり350キロカロリー、塩分2グラム)」の紹介です。

ゴボウは、食物繊維が豊富で香り高い野菜なので、肉や野菜と一緒に料理すると臭みを消す役割を果たします。油との相性がいいので、よく炒めると甘みが増し、味が引き立つのでキンピラゴボウや天ぷらに合います。

鶏ごぼう寿司

 

 

 

 

 

 

材料(6人分)

米:3合

鶏もも肉(皮なし):100グラム

ゴボウ本:2分の1本(100グラム)

ニンジン:2分の1本(80グラム)

油:小さじ1

A(材料)

酒:大さじ 2

昆布:5センチ

B(調味料)

酒:大さじ1

砂糖:大さじ1.5

うす口醤油 大さじ1.5

みりん 大さじ2分の1

塩:小さじ4分の1

だし汁

だし汁:適量

C(合わせ酢)

酢:大さじ4

砂糖:大さじ3

塩:小さじ1

薬味など

カイワレ大根、刻みのり

下準備

ゴボウ

ささがきにして水にさらす。

ニンジン

太めの千切りにする。

鶏肉

細かく切る。

洗ってA(材料)を入れて固めに炊く。

作り方

手順1

ゴボウの水気を絞り、油を熱して炒め、ニンジン、鶏肉を加えて炒める。

手順2

手順1にひたひたのだし汁、B(調味料)を入れて汁気がなくなるまで煮て冷ます。

手順3

C(合わせ酢)を作り、炊きあがったご飯に混ぜ、すし飯を作る。

手順4

手順3に手順2の具を混ぜ、お好みでカイワレ大根や刻みのりを散らす。

※写真は卵を散らしています



都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?