ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

春ゴボウのサラダ

記事ID:0003103 更新日:2020年1月15日更新

地元食材を使った簡単調理のレシピを紹介します。今回は、春ゴボウサラダ(1人分当たり146キロカロリー、塩分1.0グラム)」の紹介です。

ゴボウは、食物繊維を豊富に含み、便秘の解消に効果があるほか、発がん性物質を吸着して排出されることから、大腸がんの予防効果があると言われています。

春ゴボウのサラダ

 

 

 

 

 

 

材料(4人分)

ゴボウ:100グラム

ニンジン:40グラム

キクラゲ(乾燥):4グラム

キュウリ:60グラム

塩:小さじ6分の1

卵:1個

油:小さじ2

鶏胸肉(皮なし):40グラム

酒:大さじ1

A(調味料)

みそ:小さじ2

マヨネーズ:大さじ3 

レモン汁:小さじ1

うす口しょうゆ:小さじ1

下準備

ゴボウ

細切りにして、沸騰したお湯に酢を入れゆでる。

ニンジン

細切りにして、さっとゆでる。

キクラゲ

ぬるま湯で戻し、細切りにする。

キュウリ

細切りにして、塩を振り軽く絞る。

錦糸卵にする。

鶏胸肉

酒蒸しをして、細く割く。

※鶏肉に酒を振って、電子レンジで加熱してもいいです

作り方

A(調味料)を混ぜ合わせ、下準備した材料を加えて皿に盛り、錦糸卵を乗せる。

ワンポイント

春ゴボウは、繊維が柔らかくアクも少ないので、大きく切って煮込んでも風味良く、おいしくいただけます。

ちょっと一工夫

ゆでたパスタを冷水で洗い、ゴボウサラダと混ぜてパスタサラダにしてもおいしくいただけます。



都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?