ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

春の混ぜご飯

記事ID:0003104 更新日:2020年1月16日更新

地元食材を使った簡単料理のレシピを紹介します。
今回はタケノコを使った「春のまぜご飯(1人当たり302キロカロリー、塩分1.3グラム)」の紹介です。タケノコは、食物繊維やカリウムを多く含む食材で、便秘解消や高血圧の予防に効果があります。

春のまぜご飯

材料(5人分)

米:2合

昆布:1枚

卵:2個

シーチキン(水煮):70グラム

グリンピース:50グラム

A(調味料)

塩:ひとつまみ

薄口しょうゆ:大さじ2分の1

酒:大さじ2分の1

B(調味料)

塩:小さじ6分の1

酒 大さじ1

砂糖:小さじ2分の1

タケノコ、ニンジン、ゴボウ:各50グラム

干ししいたけ:10グラム

C(調味料)

だし汁(戻し汁) 150シーシー

酒 大さじ1

砂糖 大さじ2分の1

しょうゆ 大さじ1

下準備

洗って水に浸しておく

タケノコ、ニンジン 

小さく切る

ゴボウ 

小さめのささがきにする

干ししいたけ 

水で戻し、小さく切る(戻した水はとっておく)

シーチキン 

水気を切る

グリンピース 

熱湯でさっとゆがく

作り方

手順1

米に昆布とAを入れ、分量の水を加えて炊く

手順2

卵にBを加え、小さな炒り卵を作る

手順3

鍋にタケノコ、ニンジン、ゴボウ、干ししいたけ、Cを入れ煮含める

汁気がなくなったら、シーチキンを加え、汁気がなくなるまで煮る

手順4

 炊き上がったご飯に、手順3を加えて軽く混ぜ合わせ器に盛り、卵とグリンピースを盛り付ける



都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?