ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

小松菜の和え物

記事ID:0003145 更新日:2020年1月16日更新

地元食材を使った簡単調理のレシピを紹介します。
今回は小松菜を使った「小松菜の和え物(1人当たり42キロカロリー、塩分0.8グラム)」の紹介です。

小松菜はカルシウムや鉄、カロテンなどを多く含む栄養価の高い緑黄色野菜です。そのほか、血糖値の上昇を抑えたり、コレステロール値を下げたりする効果もあり、高血圧の改善にも役立ちます。また、美容効果や貧血、骨粗しょう症予防など女性にはうれしい成分が多く含まれる、冬の代表的な野菜のひとつです。
小松菜の和え物

 

 

 

 

 

  

材料(4人分)

小松菜:200グラム

モヤシ:80グラム

ニンジン:40グラム

小エビ:40グラム

酒:大さじ1

A(調味料)

薄口しょうゆ:大さじ2分の1

砂糖:小さじ1

酢:小さじ1

こしょう:少々

ごま油:小さじ1

下準備

小松菜

ゆでて3センチ程度の長さに切る

モヤシ

さっとゆでて、水気を切る

ニンジン

千切りにしてゆで、水気を切る

小エビ

 酒を振りゆでた後、半分に切る

作り方

手順1

下準備した材料を調味料で和えて、器に盛る

ちょっとひと工夫

小エビの代わりに、桜海老やカニカマなどを入れても風味よく食べられます。また、季節の野菜を使うと1年中食べることができ、栄養満天のおかずの1品になります。



都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?