ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新玉ネギと焼きアスパラガスのサラダ

記事ID:0003236 更新日:2020年1月15日更新

地元食材を使った簡単調理のレシピを紹介します。今回は、新玉ネギを使った「新玉ネギと焼きアスパラガスのサラダ(1人分89キロカロリー、塩分0.8グラム)」の紹介です。

玉ネギに含まれる硫化アリルは、ビタミンB1の吸収を高め、新陳代謝を活発にするので、疲労回復にも効果的です。

新玉ネギと焼きアスパラガスのサラダ

 

 

 

 

 

 

 

材料(4人分)

アスパラガス:200グラム

油揚げ:40グラム

玉ネギ:80グラム

かつお節:3グラム

A(調味料)

酢:大さじ1

サラダ油:大さじ1

薄口しょうゆ:大さじ1

下準備

アスパラガス

根元の硬い皮をむき、斜めに薄く切る。

油揚げ

3センチぐらいの長さで、5ミリ幅に切る。

玉ネギ

縦薄切りにして水にさらした後、水気を切る。

作り方

手順1

アスパラガスと油揚げをテフロン加工のフライパンで一緒に焼き、火が通ったら皿に取り出す(油は不要です)。

手順2

Aを混ぜ合わせ、手順1と玉ネギ、かつお節を加えて和える。

ワンポイント

玉ネギを水にさらし過ぎると、栄養分が流れ出てしまいます。新玉ネギなどはそのまま使うか短時間水にさらしましょう。

ちょっと一工夫

油揚げを、フライパンで焼く代わりに魚焼きグリルやオーブントースターなどで軽く焼き目を付けると、食感を楽しむことができます。



都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?