ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

身近な食材でおもてなし料理

記事ID:0003262 更新日:2020年1月15日更新

地元食材を使った簡単調理のレシピを紹介します。今回は、ゆずなどの身近な食材を使ったおもてなし料理の紹介です。

ゆずの皮には、ビタミンCが豊富に含まれています。刻んだり、すりおろしたりして、薬味として使うと料理の味を引き立てます。

身近な食材でおもてなし料理

 

 

 

 

 

 

 

菊花(きっか)カブ ※1人分16キロカロリー、塩分0.4グラム

材料(4人分)

カブ:160グラム

塩:ひとつまみ

赤唐辛子(飾り用)

A(調味料)

酢:大さじ1.5

砂糖:小さじ2

塩:小さじ6分の1

ゆずの皮

作り方

手順1

カブは細かい格子状に包丁を入れ、塩水に30分ほど付け固く絞る。

手順2

容器にA(調味料)と手順1を入れ、冷蔵庫で一晩置く。

サツマ芋とリンゴのきんとん ※1人分93キロカロリー

材料(4人分)

サツマ芋:中1本(200グラム)

リンゴ:4分の1個(90グラム)

砂糖:15グラム(※芋の甘さで調整)

下準備

サツマ芋

皮をむいて1~2センチ幅に切り、水にさらす。

リンゴ

小さくスライスする。

作り方

手順1

鍋にサツマ芋とリンゴを入れ、ひたひたの水で煮る。

手順2

サツマ芋が煮えたら、味を見ながら砂糖を加えて煮る。

手順3

煮詰まったら、つぶして茶金絞りにする。

鮭のゆず風味焼き ※1人分97キロカロリー、塩分1.6グラム

材料(4人分)

生鮭:60グラムを4枚

塩:小さじ2分の1 

A(調味料)

薄口しょうゆ:大さじ1

酒:大さじ1

みりん:大さじ1

ゆず汁:大さじ2分の1

作り方

手順1

生鮭は、塩を振っておく。

手順2

ボールにAを合わせ、手順1の鮭を20分ほど漬ける。

手順3

手順2の汁気を軽く切り、フライパンで両面を焼く。

ワンポイント

鮭を焼くとき、フライパンにクッキングシートを敷くと焦げるのを防ぐことができ、フライパンも汚れないので片付けが簡単にできます。



都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?