ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

豆腐団子

記事ID:0004118 更新日:2020年1月16日更新

地元食材を使った簡単調理のレシピ「豆腐団子」の紹介です。

豆腐は、良質なたんぱく質と脂質に富んだ食品で、消火吸収が高く胃腸に負担がかからないのが特徴です。夏の暑さで疲れた胃腸の回復を助け、子どもから高齢者まで、手軽に栄養補給ができる優れた食品です。

豆腐団子

 

 

 

 

 

1人分の熱量

あずき団子

125キロカロリー

みたらし団子

99キロカリー、塩分0.9グラム

材料(6人分)

絹ごし豆腐:75グラム

白玉粉:125グラム

水:60シーシー

味付けあずき缶:100グラム

みたらしあん

A(調味料)

しょうゆ:大さじ1

みりん:大さじ1.5

砂糖または黒砂糖:大さじ1

下準備

絹ごし豆腐

さらしやキッチンペーパーなどで、水気を切る。

みたらしあん

A(調味料)を鍋に入れ、弱火でかき混ぜながら煮詰める。

作り方

手順1

絹ごし豆腐と白玉粉を混ぜ合わせ、耳たぶくらいの硬さで丸めておく

※硬さをみながら水で調整する

手順2

鍋に沸かしたお湯に手順1を入れ、浮き上がったら水にいれて冷まし、ザルに上げて器に盛る。

※好みで、あずきやみたらしあんをかける

ちょっと一工夫

豆腐が入っているので、時間が経っても硬くなりません。きな粉をかけたり、フルーツや蜜をかけたりしてもおいしく、栄養たっぷりのおやつとして味わえます。



都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?