ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防団 > 計画・指針・被災制度 > 都城市危機管理指針を公表します

本文

都城市危機管理指針を公表します

記事ID:0003880 更新日:2020年2月12日更新

現在、国はもとより自治体においても、想定外の危機に対処するため、危機管理体制の強化が求められています。
本市においても地域防災計画および国民保護計画の対象とならない事象を含めた、より広範な「危機」に対して、迅速かつ的確に対応できるよう、平成20年3月、「都城市危機管理指針」を作成しました。

作成の目的

この指針は、平常時、起こり得る危機事象の把握に努めるとともに可能な限り未然に防ぐ対策を講じ、危機の発生時には、迅速に初動体制を構築し、適切に対応することにより市民の生命、身体および財産への被害と行政運営への支障などを最小限に抑えることを目的としています。

都城市危機管理指針

都城市危機管理指針 (PDFファイル/268.96キロバイト)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?