ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

都城市消防団協力事業所

記事ID:0003968 更新日:2020年2月17日更新

近年、消防団員の就業形態は、被雇用者(サラリーマン)の比率が高くなったことから、事業所などで活動しやすい環境の整備が求められています。
本市では、都城市消防団協力事業所表示制度を設け、消防団活動に協力している事業所の社会的な評価を高め、地域の消防防災体制の充実化を推進しています。

消防団協力事業所

表示証交付事業所一覧(令和2年8月1日現在)

表示証交付事業所一覧 [PDFファイル/75KB]

認定基準

次のいずれかに該当する事業所などを協力事業所として認定します。ただし、消防関係法令に違反しているときは、認定できません。

  • 従業員が消防団員として相当数入団している事業所など
  • 従業員の消防団活動に積極的に配慮している事業など
  • 災害時に資機材などを消防団に提供する協力をしている事業所など
  • 消防団活動に協力することにより、地域の消防防災体制の充実強化に貢献し、市長が特に優良と認める事業所など

都城市消防団協力事業所表示制度実施要綱 (PDFファイル/154.09キロバイト)

申請方法

 次の様式に記入の上、消防団を通じて危機管理課に提出してください。
都城市消防団協力事業所表示証交付申請書 (Wordファイル/39キロバイト)

平成27年度都城市消防団協力事業所表示証交付式 平成27年9月30日(水曜日)

交付式

式典様子

集合写真    


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?