ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防団 > 日頃からの準備 > 非常時持ち出し品を準備・点検しておきましょう

本文

非常時持ち出し品を準備・点検しておきましょう

記事ID:0008920 更新日:2020年2月12日更新

いざというときにすぐに持ち出せるよう、日ごろから準備・点検しておきましょう。

非常時持ち出し品の準備 [PDFファイル/171KB]

非常時の持ち出し品の例

  • 携帯ラジオ(電池を多めに用意)
  • 救急医療品(持病薬、常備薬、傷薬、包帯、胃腸薬、マスクなど)
  • 貴重品(現金、健康保険証、免許証など)
  • 懐中電灯(電池を多めに用意)
  • 非常食品(缶詰、レトルト食品、ドライフーズなど)や飲料水など
  • その他(衣類、タオル、ティッシュペーパー、生理用品など)

ローリングストック法

定期的(1カ月に1、2度)に非常食を食べて、消費した分を買い足して備蓄する方法です。 食べながら備えるため、消費期限が短いレトルト食品なども非常食になります。
※1週間分の飲料水、また生活用品も備えましょう。飲料水は、1人1日3リットル×家族分の準備をしましょう

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?