ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防団 > 日頃からの準備 > 地震が発生したときに慌てないよう、行動を確認しておきましょう

本文

地震が発生したときに慌てないよう、行動を確認しておきましょう

記事ID:0008922 更新日:2020年2月12日更新

地震が発生したとき [PDFファイル/909KB]

緊急地震速報

地震波が2点以上の地震観測点で観測され、最大震度が5弱以上と予想された場合に、震度4以上が予想される地域に発表されます。

地震発生時の行動

最初の大きな揺れは約1分間

  • 頭を保護し、じょうぶな机の下など安全な場所に避難する
  • あわてて外へ飛び出さない
  • 無理に火を消そうとしない

揺れがおさまったら

  • 火元を確認
  • 家族の安全を確認
  • 靴をはく
  • 避難するときは、屋根瓦の落下やブロック塀倒壊、自動販売機の転倒などに注意

みんなの無事を確認。火災の発生を防ぐ

  • 隣近所に声をかけよう
  • 出火防止、初期消火 

ラジオなどで正しい情報を得る

  • 大声で知らせる
  • 救出・救護を
  • 防災機関、自主防災組織の情報を確認
  • デマにまどわされない
  • 避難時に車は極力使用しない
  • 電話は緊急連絡を優先する

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?