ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市営住宅の契約をするときに必要な書類

記事ID:0002828 更新日:2021年7月26日更新

市営住宅の契約をするときは、次の書類を提出してください。

届出様式

市営住宅賃貸契約書 [Wordファイル/24KB]

この様式については押印が必要です。

市営住宅の契約には契約書に連帯保証人2人の署名が必要です。また、契約には市営住宅賃貸契約書と連帯保証人2人の諸証明などが必要です。

必要書類

  • 印鑑証明書
  • 所得証明書
  • 滞納のない証明書

届出部数

契約書2部(連帯保証人2人の諸証明1部ずつ)
用紙サイズはA4

提出窓口

都城市役所3階住宅施設課および各総合支所産業建設課

  • 山之口総合支所産業建設課(電話:0986-57-1312(直通))
  • 高城総合支所産業建設課(電話:0986-58-2310(直通))
  • 山田総合支所産業建設課(電話:0986-64-1113(直通))
  • 高崎総合支所産業建設課(電話:0986-62-1113(直通))

連来保証人

連帯保証人の条件、必要書類については「市営住宅の連帯保証人について」を確認ください。また、連帯保証人の証明について発行できない自治体がある場合には電話で確認ください


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?