ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康部 > 健康課(本庁舎2階) > ハンセン病元患者家族に対する補償金制度についてお知らせします

本文

ハンセン病元患者家族に対する補償金制度についてお知らせします

記事ID:0052555 更新日:2023年3月1日更新

令和元年(2019年)11月15日に、議員立法により「ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律(令和元年法律第55号。以下「法」という。)」が成立し、同年11月22日に公布・施行されました。
法に基づき、対象となる方に補償金を支給いたします。

詳しくは、厚生労働省ホームページ<外部リンク>を確認ください。

補償金の支給制度

支給対象

平成8年(1996年)3月31日までの間に、「ハンセン病の発病歴・国内等居住歴のある方」と夫婦、親子、兄弟などの関係にあったことがあり、現在、生存している方。
※同居など一定の要件が必要な場合があります

保証金の額

上記「ハンセン病の発病歴・国内等居住歴のある方」との関係に応じて、130万円または180万円を支給。

補償金の請求期限

令和6年(2024年)11月21日

請求書の提出や請求に関する相談窓口

厚生労働省健康局難病対策課ハンセン病元患者家族補償金支給業務室(補償金担当窓口)

電話番号

03-3595-2262(午前10時~午後4時、土日祝日・年末年始を除く)

宛先

〒100-8916
東京都千代田区霞が関1-2-2
厚生労働省健康局補償金担当宛て

メールアドレス

[email protected]


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?