ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 国際交流・多文化共生 > 多文化共生 > 都城市では、互いの文化的違いを認め合い共に生きる多文化共生をすすめています

本文

都城市では、互いの文化的違いを認め合い共に生きる多文化共生をすすめています

記事ID:0003440 更新日:2019年10月29日更新

世界中、そして都城でも、グローバル化の動きがますます活発になっています。みなさんが今使っている文房具や着ている服も、ほとんど外国の人の手で作られたものです。

都城市にも、たくさんの外国の人が住んでいます。そして、みんな、大事にしている「文化」を持っています。

「多文化共生」とは、このように国籍や民族などの異なる人々がお互いの文化的違いを認め合い、対等な関係を築こうとしながら、共に生きていくことです。

多文化共生ってどういうこと?

こんなことをしています、多文化共生事業

日本語学習支援

日本語講座(年20回程度)、 日本語れんしゅう会(毎週金曜日)を開催しています。

生活ガイドブック作成

市役所の業務のほか都城市での生活に必要なことを掲載しています。

英語版、中国語版、ベトナム語版、モンゴル語版があります。

生活安全交流会

「いざ」というときに慌てないように、緊急時の対応を学ぶ交流会を年1回実施します。

生活相談

日常生活におけるアドバイスをしています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?