ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・事業者 > 農業 > 農業の振興 > 令和2年度当初予算 スマート農業促進事業

本文

令和2年度当初予算 スマート農業促進事業

記事ID:0014681 更新日:2020年3月20日更新

令和2年度当初予算のスマート農業促進事業を紹介します。

事業目的

本市の基幹産業である農林畜産分野において、AIやICT技術などを活用して生産性の向上や高品質化に取り組むスマート農業を促進します。

事業概要

  • スマート農業セミナーの開催農業者を対象に、スマート農業に関する最新技術の紹介と普及促進を図るため、スマート農業に取り組む行政機関や大学、農機メーカー、先進農業者を講師に招き、セミナーを開催します。
  • スマート農業モデル実証事業の支援農業者が農機メーカー等と連携して実施する実証事業の経費の一部を支援します。また、その実証の成果を翌年度以降のスマート農業セミナー等で公表し、優良事例の横展開を図ります。

予算額

4,135千円

【内訳】

  • スマート農業セミナー135千円
  • スマート農業モデル実証補助金4,000千円(1/2以内、上限2,000千円/件)

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?