ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・事業者 > 農業 > 農地 > 農地の貸し借りを考えている人は農地中間管理機構を活用しましょう

本文

農地の貸し借りを考えている人は農地中間管理機構を活用しましょう

記事ID:0004276 更新日:2019年10月29日更新

農地中間管理事業とは、農地中間管理機構「宮崎県農業振興公社(機構)」が農地の貸し付けを希望する農地所有者から農地を借り受け、農業経営の規模拡大や新規就農を希望する農業者などに農地を貸し付けることで、農地の有効利用や集積・集約化を推進していく事業です。

農地中間管理事業について [PDFファイル/410KB]

農地中間管理機構

担い手への農地集積・集約化を推進し、農地の有効利用の継続や農業経営の効率化を進めるための「農地中間管理事業」を公平かつ適正に行うことができる法人を知事が指定し、都道府県に一つ設置されます。
本県においては「公益社団法人宮崎県農業振興公社」が県知事からの指定を受けています。

農地を貸したい

農地を機構へ貸し付けて、事業を活用する場合は要件があります。
詳しくは、農政課、または、農業委員会まで問い合わせください。

農地を借りたい

機構から農地の借り受けを希望する人は、事前に機構への登録が必要であるため、農用地等借受希望申込書を提出してください。

提出方法

農用地等借受希望申込書に必要事項を記入し、農政課まで提出してください。

問い合わせ

農政部農政課農政企画担当
電話:0986-23-2768

都城市農業委員会
電話:0986-23-7868

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?