ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 地域活動やNPO > NPO法人・市民公益活動 > NPO法人の各種届出書類を紹介します

本文

NPO法人の各種届出書類を紹介します

記事ID:0001408 更新日:2021年4月1日更新

役員の変更などの届出

役員について、新任、再任、任期満了、死亡、辞任、解任、住所または居所の異動、改姓または改名があった場合には、遅滞なく、その旨を届け出てください。

提出書類

  1. 様式第4号_役員の変更等届出書 [Wordファイル/15KB]
  2. 変更後の役員名簿(各役員の氏名、住所及び報酬の有無を記載) [Excelファイル/11KB]
  3. 新任の役員の就任承諾書及び宣誓書 [Wordファイル/15KB]
  4. 新任の役員の住所または居所を証する書面(住民票など、6カ月以内のもの)

※2のみ、3部提出ください。その他は1部ずつ提出ください

定款の変更に伴う届出

次の事項に関する定款の変更を行う際は、所轄庁に申請書を提出して、認証を受ける必要があります。

  • 法人の目的
  • 法人の名称
  • 特定非営利活動の種類およびその事業の種類
  • 所轄庁の変更を伴う事務所の所在地の変更
  • 社員の資格の得喪に関する事項
  • 役員に関する事項
  • 会議に関する事項
  • その他の事業に関する事項
  • 解散に関する事項
  • 定款の変更に関する事項

提出書類

  1. 様式第5号_定款変更認証申請書 [Wordファイル/14KB]
  2. 定款の変更を決議した社員総会の議事録(原本の写しに謄本証明したもの)
  3. 変更後の定款 ※事業の変更を伴う定款変更の場合は、下記書類も必要
  4. 定款の変更の日の属する事業年度及び翌事業年度の事業計画書
  5. 定款の変更の日の属する事業年度及び翌事業年度の活動予算書

※3、4、5は、3部提出ください

届出のみが必要な定款の変更に伴う届出

次の事項に関する定款の変更を行う際は、所轄庁の認証は不要ですが、届出が必要です。
事務所の所在地(所轄庁の変更を伴わない場合に限る)

  • 役員の定数
  • 資産に関する事項
  • 会計に関する事項
  • 事業年度
  • 解散に関する事項
  • 公告の方法
  • 合併に関する事項、職員に関する事項、賛助会員、顧問などに関する事項など

提出書類

  1. 様式第6号_定款変更届出書 [Wordファイル/14KB]
  2. 定款の変更を決議した社員総会の議事録 ※原本の写しに謄本証明したもの
  3. 変更後の定款

※3は、3部提出ください

定款変更に際し、登記を行った場合の届出

定款変更の登記を法務局で行った後、遅滞なく次の書類を所轄庁に提出ください。

提出書類

  1. 様式第7号_定款変更登記完了届出書 [Wordファイル/13KB]
  2. 登記事項証明書
  3. 登記事項証明書の写し

※3は、2部提出ください


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?