ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > 歴史 > 高城郷土資料館 > 高城郷土資料館を紹介します

本文

高城郷土資料館を紹介します

記事ID:0002612 更新日:2022年1月25日更新

当館の建つ中世城址「高城(月山日和城)」は、南北朝時代の武将である肝付兼重(きもつきかねしげ)による築城とされ、廃城となるまでの280年間、城主が度々変わっていて、都城盆地をめぐる争いの舞台となった城跡です。

とりわけ、都城島津家の中興の祖といわれる8代当主北郷忠相(ほんごうただすけ)が、晩年に居城としたことで知られています。

施設概要

館内には高城地区の歴史・文化を紹介する考古資料や歴史資料、民俗資料などが展示していて、展望室からは都城盆地を一望できます。

高城郷土資料館の画像

所在地・連絡先

〒885-1203
宮崎県都城市高城町大井手2643番地5
電話:0986-58-5963

イベント情報

開催中のイベント

企画展「お城で書き初め展」

郷土の小中学生が歴史にちなんで書いた書き初めを展示します。

期間

令和4年1月19日(水曜日)から2月6日(日曜日)まで

作品展示の募集(終了しました)
  • 令和4年1月5日(火曜日)から1月12日(水曜日)までの期間に郷土資料館へ作品を提出してください。
  • 募集対象者は、都城市内に在住の小中学生です。
  • 作品の題材は「郷土の歴史」を連想させるものとします。
  • 作品には、「学校名」「学年」「氏名」を入れてください。
  • 作品のサイズは、「半紙」又は「八つ切り」とします。

今後開催予定のイベント

企画展「お城で雛(ひな)まつり」

桃の節句にちなみ、資料館収蔵のひな壇や募集したひな飾りを展示します。

期間

令和4年2月22日(水曜日)から3月13日(日曜日)まで

作品展示の募集
  • 令和4年2月10日(木曜日)から2月16日(水曜日)までの期間に郷土資料館へ作品を提出してください。
  • 募集対象者は、都城市内に在住の方です。
  • 工作、手芸等で桃の節句にちなんだものとします。
  • 作品のサイズは問いません。

過去の企画展・イベント

  • 企画展「お城で雛まつり」(令和3年2月20から3月14日まで)
  • 企画展「高城の講」
  • 企画展「お城で端午」(令和3年4月29日から5月16日まで)
  • 都城市3館周年記念特別展 (令和3年7月3日から8月29日まで)
  • 企画展「お城で灯籠まつり」(令和3年7月27日から8月15日まで)
  • 企画展「お城で芸術の秋」 (令和3年11月3日から11月28日まで)

利用案内

施設利用にあたっての注意

当館では、新型コロナウイルス感染症予防・拡大防止のため、次のような取り組みを行います。

  • 入館前に手洗い・手指を消毒ください
  • 入館時はマスク等を着用ください
  • 発熱等の風邪症状がある人は来館を控えてください
  • 職員が受付で非接触型体温計を使って体温を測定します
  • 入館時に「入館者連絡先記入票」を記入ください
  • 観覧の際は、他者との間隔を1~2m程度あけてください

開館時間

午前9時30分から午後5時まで
※入館は午後4時30分まで

休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日から1月3日まで)

入館料

大人:220円(団体160円)
高校生:160円(団体110円)
小中学生:110円(団体50円)
※団体は20人以上です

割引及び減免について [PDFファイル/67KB]

交通アクセス

宮崎自動車道・都城ICより車約5分
JR西都城駅よりバス約30分、高城上町下車、徒歩5分
JR山之口駅よりタクシー約5分

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?