ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

高城郷土資料館

記事ID:0002612 更新日:2020年5月11日更新

当館の建つ中世城址「高城(月山日和城)」は、南北朝時代の武将である肝付兼重(きもつきかねしげ)による築城とされ、廃城となるまでの280年間、城主が度々変わっていて、都城盆地をめぐる争いの舞台となった城跡です。

とりわけ、都城島津家の中興の祖といわれる8代当主北郷忠相(ほんごうただすけ)が、晩年に居城としたことで知られています。

施設概要

館内には高城地区をの歴史・文化を紹介する考古資料や歴史資料、民俗資料などが展示していて、展望室からは都城盆地を一望できます。

高城郷土資料館の画像

所在地・連絡先

〒885-1203
宮崎県都城市高城町大井手2643番地5
電話:0986-58-5963

イベント情報

開催予定の企画展・イベント

企画展お城のこいのぼり(令和2年4月から5月まで)
イベントお城で端午(令和2年5月4日・5日)

過去の企画展・イベント

企画展お城の雛まつり(令和2年2月22日から3月15日まで)
イベントお城で茶会(令和2年3月)
企画展お城の書き初め展(令和2年1月18日から2月9日まで)

利用案内

開館時間

9時30分から午後5時まで

休館日

毎週月曜日
年末年始(12月29日から1月3日まで)

入館料

大人220円(団体160円)
高校生160円(団体110円)
小中学生110円(団体50円)
※団体は20人以上です

交通アクセス

宮崎自動車道・都城ICより車約5分
JR西都城駅よりバス約30分、高城上町下車、徒歩5分
JR山之口駅よりタクシー約5分


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?