ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 個人住民税 > パート(アルバイト)収入がある場合、夫の扶養に入れますか?

本文

パート(アルバイト)収入がある場合、夫の扶養に入れますか?

記事ID:0001625 更新日:2019年10月29日更新

質問

私はパート(アルバイト)で働いているのですが、収入がいくらまでなら、夫の扶養に入ることができ、夫は税金の控除を受けることができますか?  

答え

あなたのパート(アルバイト)による給与収入が年間103万円を超えなければ、夫はあなたを扶養に入れ配偶者控除を受けることができます。103万円を超えると扶養に入れることはできませんが、あなたの収入が201万6000円未満であれば、その所得金額に応じて夫は配偶者特別控除を受けることができます。ただし、給与以外に所得があると上記の金額は異なる場合があります。控除額については下記のファイルを参照ください。

配偶者特別控除額の早見表

配偶者控除額および配偶者特別控除額の一覧表 (PDFファイル/126.6キロバイト)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?