ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ごみ > 家庭ごみの出し方、分け方 > 粗大ごみの処理方法を紹介します

本文

粗大ごみの処理方法を紹介します

記事ID:0028647 更新日:2021年8月11日更新

粗大ごみの処理方法は、次のとおりです。

都城市の施設に直接搬入する

都城市クリーンセンター(燃やせる粗大ごみ)

住所:都城市山田町山田7599番地5
電話:0986-45-6677

※金属部分は、取り外して搬入しましょう。
※事前に電話で確認してから、直接搬入しましょう。

都城市リサイクルプラザ(燃やせない粗大ごみ)

住所:都城市下水流町4028番地11
電話:0986-36-3900

※家電4品目(テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコン、室外機)は持ち込めません。

※家電4品目の処理方法は、家電4品目を正しくリサイクルしましょうで確認してください。

都城市一般廃棄物最終処分場(埋め立て粗大ごみ)

住所:都城市上水流町1784番地1

電話:0986-36-3653

※陶磁器類、鏡、ブロック片、がれき、ガラスなど

※搬入物の内容によっては、受入れを制限する場合がありますので、事前に電話で確認ください。

都城市の許可を受けた収集運搬許可業者に依頼する

粗大ごみ収集運搬許可業者は、粗大ごみの処理方法 [PDFファイル/112KB]で確認ください。

※収集運搬は有料です。

都城市環境業務課に依頼する

処理施設への直接搬入が困難な場合に限り、市が有料で1回につき5品目まで収集します。

事前予約が必要です。予約受付時間は、午前8時30分から午後5時までです。

対応内容

申込先:環境業務課(電話:0986-24-5560)
1品目:220~1,650円(消費税込)
収集:原則1回につき5品目までですが、予約状況と品目により収集を増減する場合があります

※多量の場合は、上記の収集運搬許可業者に依頼してください。(有料)
※自然災害等により収集を延期する場合があります。
※依頼された品目は、収集前までに宅外に必ず出しておいてください。
新型コロナウイルス感染拡大状況によっては事前予約できない場合があります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?