ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療 > 国民健康保険・後期高齢者医療 > 国保税の軽減・減免 > 低所得者世帯に対しては国民健康保険税を軽減しています

本文

低所得者世帯に対しては国民健康保険税を軽減しています

記事ID:0003684 更新日:2019年10月29日更新

所得税の申告(市県民税の申告を含む)をした人で、次に該当する世帯は、国民健康保険税額のうち、均等割額と平等割額を軽減します。申請は必要ありません。

軽減割合

前年の所得が次の金額以下の世帯(令和2年度)

申請は必要ありません。

33万円

7割軽減

33万円+(28.5万円×被保険者数)

5割軽減

33万円+(52万円×被保険者数)

2割軽減

注意事項

  • 国民健康保険税額が限度額を超えている世帯は、軽減されない場合があります。
  • 「前年の所得」には、分離長期譲渡所得などに係る特別控除額を含みます。
  • 青色専従者給与額などについては、事業主の所得に含めます。この場合、事業専従者自身の給与所得は無いものとして計算します。
  • 世帯主が他の健康保険に加入している場合、世帯主の所得は課税の計算に含みませんが、軽減判定の所得に含みます。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?