ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療 > 国民健康保険・後期高齢者医療 > 後期高齢について知りたい > 後期高齢者医療保険制度窓口負担割合が見直されます

本文

後期高齢者医療保険制度窓口負担割合が見直されます

記事ID:0043627 更新日:2022年2月14日更新

2022年10月1日から、一定以上の所得がある人は、現役並み所得者(窓口負担割合3割の人)を除き、医療費の窓口負担割合が2割負担になります。窓口負担割合が2割になる人には、負担を抑える配慮措置があります。

詳しくは、宮崎県後期高齢者医療広域連合<外部リンク>を確認ください。

問い合わせ

厚生労働省コールセンター

電話番号:0120-002-719
受付時間:月曜日~土曜日の午前9時~午後6時(日曜日・祝日は休業)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?