ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・事業者 > 農業 > 米と転作 > トビイロウンカ(水稲)の防除警報が発令されています

本文

トビイロウンカ(水稲)の防除警報が発令されています

記事ID:0001603 更新日:2019年10月29日更新

水稲の病害虫(トビイロウンカ)の防除警報が発令されました。過去十年間で最も多い状況です。今後、収穫期にかけて坪枯れの被害拡大が懸念されます。水田をよく観察し、トビイロウンカが生息する場合は、確実に株元に届くように薬剤防除を実施しましょう。

令和元年度水稲害虫防除警報 (PDFファイル/475.19キロバイト)

推奨薬剤

スタークル豆つぶ(粒剤)

  • 散布量10アール当たり250グラム
  • 散布機を背負わずに、畦からの手まき散布が可能
  • 水田に3センチから5センチほど水をためて散布し、4日間から5日間は湛水状態を保つ

スタークル粉剤DL(粉剤)

  • 散布量10アール当たり3キログラム

スタークル液剤10(液剤)

  • 散布量10アール当たり60リットルから150リットル
  • 液剤は1,000倍に希釈して使用する
  • 株元まで確実に薬剤が到達するために、水田に水をためた状態で散布する
  • ※使用量や使用方法などの詳細は、必ず農薬のラベルなどを確認してください

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?