ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > 歴史 > 都城歴史資料館 > 令和3年度都城歴史資料館企画展「平安時代ってどんな時代?~古代日向国の中の都城~」を開催しています

本文

令和3年度都城歴史資料館企画展「平安時代ってどんな時代?~古代日向国の中の都城~」を開催しています

記事ID:0035497 更新日:2021年4月30日更新

「平安時代」と聞くと、どのようなイメージを持ちますか?

都が置かれた平安京、政治を行っていた貴族、花開いた日本独自の国風文化などでしょうか。都の政治や文化の様子をイメージする人が多いと思いますが、当時の都城盆地を想像したことはありますか?

今回の企画展では、発掘調査で明らかとなってきた平安時代前半(8世紀後半から10世紀前半)の都城の様子について、最新の調査成果も交えて紹介します。

平安時代のこの地には、どんな人がどのような暮らしをしていたのでしょうか。

企画展ポスター

期間

令和3年4月24日(土曜日)~8月29日(日曜日)

※ただし、5月31日(月曜日)から7月2日(金曜日)は展示入れ替えに伴う臨時休館

展示の様子

展示ケース1

展示ケース2

中央ケース


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?