ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・事業者 > しごと > 就職支援 > 男女ともに働き続けることができるよう育児・介護休業法が改正されました

本文

男女ともに働き続けることができるよう育児・介護休業法が改正されました

記事ID:0001840 更新日:2019年10月29日更新

妊娠・出産・育児期や家族の介護が必要な時期に、男女ともに離職することなく働き続けることができるよう、仕事と家庭が両立しやすい雇用環境整備のため、育児・介護休業法及び男女雇用機会均等法が一部改正され、平成29年1月1日から施行されました。
詳しくは、リーフレット (PDFファイル/1.25メガバイト)確認ください。

問い合わせ

宮崎労働局
雇用環境・均等室
〒880-0805
宮崎市橘通東3-1-22
宮崎合同庁舎4階
電話:0985-38-8821

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?