ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・事業者 > 商工業 > 買い物困難者支援 > 便利な買い物支援カーを利用ください

本文

便利な買い物支援カーを利用ください

記事ID:0021498 更新日:2020年7月15日更新

生鮮食料品などの買い物が難しい中山間地域(買い物困難地区)を対象に、平成27年9月より買い物支援カーが移動販売を開始しています。
身近に走るスーパーがやってくることで、便利に買い物ができるようになりました。

買い物困難者支援事業目的

中山間地域の人口減少や高齢化の進行を背景に、身近な商店が閉店するなど、徒歩圏内で生鮮三品をはじめとする生活必需品を購入することができる店舗が不足している地域(以下、「買い物困難地区」という。)において、日常生活の身近な買い物に不便を感じている高齢者など(以下、「買い物困難者」という。)に、買い物をしやすい環境を提供する事業者に対してその費用の一部を支援することを目的として実施するものです。

買い物困難地区

A地区:西岳地区、庄内地区

B地区:中郷地区、五十市地区今町・大岩田町、姫城地区下長飯町

C地区:山之口地区、高城地区

D地区:志和池地区、山田地区

買い物困難支援地区の地図

B地区における「あいもこいも号」についてのお知らせ

B地区では、2020年2月15日をもって、株式会社ながやまによる「あいもこいも号」での移動販売を終了しました。2020年2月17日(月曜日)からは、地元出身の人が「なかん号」で移動販売しています。
「なかん号」については、これまでと同じ買い物拠点、同じ曜日、時間で移動販売しています。

運営事業者

運行日・運行時間などは各ページで確認ください。

販売拠点

道路上や道路端は販売拠点にできませんが、運行地区内において「ここで販売してほしい」などの意見や要望がありましたら、販売スタッフや市、公民館長などに相談ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?