ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・事業者 > 商工業 > セーフティネット > 中小企業を応援する共済制度を紹介します

本文

中小企業を応援する共済制度を紹介します

記事ID:0003137 更新日:2019年10月29日更新

中小企業を応援する共済制度「小規模企業共済制度」や「経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)」を知っていますか。
独立行政法人中小企業基盤整備機構では、10月および11月の2カ月間を「全国加入促進強調月間」と定め、加入促進運動を展開しています。
詳しくは、独立行政法人 中小企業基盤整備機構<外部リンク>を参照ください。

小規模企業共済制度

小規模企業共済制度<外部リンク>は、小規模企業の個人事業主(共同経営者を含む)または会社などの役員が事業をやめたり、退職した場合に、生活の安定や事業の再建を図るための資金をあらかじめ準備しておく共済制度です。いわば「経営者の退職金制度」といえます。

掛金

月額1,000円~70,000円の範囲で自由に選択できます。
※掛金は、全額所得控除

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)

経営セーフティ共済<外部リンク>は、取引先事業者が倒産し、売掛金債権等が回収困難になった場合に、貸付けが受けられる共済制度です。「もしも」のときの資金調達手段として当面の資金繰りをバックアップします。

掛金

5,000円~200,000円の範囲内(5,000円単位)で自由に選べます。
※掛金は、損金または必要経費として計上できます

貸付額

掛金の10倍の範囲内(最高8,000万円まで貸付)
※貸付条件は、無担保、無保証人

問い合わせ

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

〒105-8453
東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル
電話:050-5541-7171
受付時間 :(平日)午前9時~午後7時 (土曜日)午前10時~午後3時


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?