ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 公共交通 > JR吉都線利用促進協議会 > 小中学校生が吉都線を利用して社会見学などを行う際の運賃を助成しています

本文

小中学校生が吉都線を利用して社会見学などを行う際の運賃を助成しています

記事ID:0003150 更新日:2019年10月29日更新

JR吉都線利用促進協議会では、沿線自治体内の小中学校などの児童・生徒が、吉都線を利用して社会見学や文化・スポーツ交流などを行う場合、運賃を助成します。

対象者

この事業の対象となる申請者は、次の団体の代表者です。

  • 小学校、中学校、保育園、幼稚園
  • 子ども会、町内会
  • スポーツ少年団
  • 部活動、PTA
  • その他、JR吉都線利用促進協議会会長が適当と認める団体

助成対象となる活動

小中学校などの児童生徒8人以上(※原則)で行う次の活動
※原則として活動には保護者の同伴が必要(中学生のみで活動する場合を除く)

  • 社会見学(遠足など)
  • 文化(展覧会鑑賞、大会など)・スポーツ交流(試合、合宿、試合観戦など)
  • その他、会長が適当と認める活動

助成の内容

助成額は、JR吉都線の区間(吉松駅~都城駅)の乗車運賃とし、1団体につき10万円を上限とします(※予算に達し次第終了)。

ただし、団体割引などの運賃を適用する場合は、当該運賃とし、往復での利用も対象となります。

また、平成30年度から児童生徒の人数に応じて、随行者の運賃も助成の対象となりました。

申し込み方法

各市町の担当課へ問い合わせの上、助成申請書を提出ください。

問い合わせ

都城市総合政策部総合政策課         

電話:0986-23-7161
ファクス:0986-23-2675 

JR吉都線利用促進協議会事務局(小林市企画政策課)

 電話:0984-23-1111

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?