ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境 > 生活環境 > スズメバチに注意してください

本文

スズメバチに注意してください

記事ID:0001579 更新日:2020年7月21日更新

毎年初夏から秋にかけて、スズメバチの営巣活動が活発になり、全国各地でスズメバチに刺される被害が発生しています。庭の手入れや野外で活動するときは、注意ください。

スズメバチに襲われないための予防策

巣に近づかない

スズメバチが飛んでいる場合は、近くに巣がある可能性がありますので、ハチを刺激しないよう、すぐにその場所から離れましょう。巣をつついたり、近くの枝などを触ったりするのも危険です。巣の前を急いで横切ったり、振動を与えたりするなどの急激な動作は避けましょう。

服装や匂いに注意

山などに出掛けるときは、長袖や長ズボンを着て帽子をかぶり、肌の露出は避けましょう。また、スズメバチは黒いものに向かってくる性質があるので、黒い色の服は着ないようにしましょう。匂いにも反応しますので、強い香りのする香水や整髪料、ヘアスプレーなども控えましょう。

宅地などの巣の駆除

宅地内などにできたスズメバチの巣の駆除は、市では行いません。巣の駆除などについては、原則、その土地の所有者または管理者が実施ください。土地の所有者または管理者が不明な場合は、環境政策課まで相談ください。

また、巣の駆除などは大変危険です。専門業者に相談ください。専門業者は、タウンページの「消毒業」のページを確認ください。

公園など、市の施設の巣の駆除

公園や体育館など、市の施設でスズメバチの巣を見かけたら、次の問い合わせ先に連絡ください。施設を管理する担当課へ連絡し、対応します。

情報提供の際には、施設の名前・住所、スズメバチの巣の場所、見かけた日時を連絡ください。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?