ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境 > 環境保全 > 井戸水の硝酸性窒素の測定検査を実施しています

本文

井戸水の硝酸性窒素の測定検査を実施しています

記事ID:0001835 更新日:2019年10月29日更新

都城市と宮崎大学が共同で行っている地下水(浅井戸)の硝酸性窒素濃度調査によると、基準値(10ミリグラム/リットル)を超えた井戸は徐々に減ってきています。しかし、現在でも基準値を超えている浅い井戸があります。

市では、希望する人の井戸の水質検査(硝酸性窒素濃度1項目)を年2回(夏、冬)継続的に無料で行っています。

申込方法

検査を希望する人は、次の申請書を記入し、環境政策課へ申し込みください。
なお、料金は無料ですが、検査を継続することが条件です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?