ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境 > 生活環境 > 屋外焼却は原則禁止されています

本文

屋外焼却は原則禁止されています

記事ID:0001895 更新日:2019年10月29日更新

屋外焼却は原則禁止されています。都城市では、屋外焼却について「都城市環境保全条例第30条 廃棄物の燃焼制限」の規定があり、その他の関係法令として、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」「ダイオキシン特別措置法」などが定められています。
農作業などに伴う例外はありますが、屋外焼却は、ダイオキシンなどの有害物質による水質・大気・土壌汚染を引き起こす原因となることから禁止されています。
違反した場合、法律により5年以下の懲役または1,000万円以下の罰金が科せられる場合があります。家庭で出るごみは焼却せずにきちんと分別をして、指定された日時に決められたごみ集積所に出しましょう。

屋外焼却を発見したら

住みやすい環境を維持するためには、市の監視活動だけではなく、市民の皆さんの協力が必要です。屋外焼却を発見したときは、環境政策課や各総合支所市民生活課、または、最寄りの交番へ通報してください。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?