ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境 > 市の取り組み > 都城市環境基本計画を改訂しました

本文

都城市環境基本計画を改訂しました

記事ID:0003874 更新日:2019年10月29日更新

都城市環境基本計画は、身近な生活環境から自然環境、地球環境におよぶ広範な環境保全について、市民・事業者・行政が協力して行う取り組みの方向性をまとめたものです。

市民・事業者・行政が協力して環境保全に取り組むことで、より良い都城市の環境が未来に渡って形成されることを目的としています。

計画の位置付け

本計画は、本市行政運営の指針として策定している第2次都城市総合計画の「基本構想」および「総合戦略」に即して策定するとともに、国の第四次環境基本計画、宮崎県環境計画(改定計画)等の他の計画との整合を図りながら策定しています。

また、本計画は、都城市環境基本条例第8条に基づき、環境の保全に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、本市の環境施策の基本となります。

なお、本計画の基本施策である「低炭素社会づくり」をより一層推進するために、「地球温暖化対策の推進に関する法律」第19条第2項に規定する地方公共団体実行計画として位置付けています。

計画の目標年度と期間

本計画は、目標年度を2022年度とし、計画期間を2011(平成23)年から2022年度までの12年間とします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?