ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ごみ > ごみ減量・リサイクル活動 > 都城市職員におけるマイ箸運動の取り組みを紹介します

本文

都城市職員におけるマイ箸運動の取り組みを紹介します

記事ID:0045037 更新日:2022年3月31日更新

平成27年3月に都城市クリーンセンターが稼働したことに伴い、「ビニール、プラスチック類」が燃やせるごみに変わり、燃やせないごみの排出量は減少しましたが、それ以上に燃やせるごみが増加している状況です。

都城市クリーンセンターのごみを減らす取り組みの1つとして、令和3年10月1日から都城市職員が昼食で使用する割り箸を控える「マイ箸運動」を開始しました。

都城市職員向けにお弁当を納品する弁当業者の皆さんも協力ください。

都城市クリーンセンターに搬入されるごみを減らすために市民の皆さん及び事業所の皆さんもご理解をお願いします。

ありがとう


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?