ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境 > 生活環境 > どうぶつ基金「さくらねこ無料不妊手術事業(行政枠)」に参加しています

本文

どうぶつ基金「さくらねこ無料不妊手術事業(行政枠)」に参加しています

記事ID:1000000 更新日:2022年6月1日更新

都城市では、令和4年6月より地域猫活動を行うボランティア団体等を支援するため、公益財団法人どうぶつ基金が手術費等を全額負担する「さくらねこ無料不妊手術事業(行政枠)」に参加しています。

「さくらねこ無料不妊手術事業」とは

「さくらねこ無料不妊手術事業」とは、飼い主のいない猫に対し「さくらねこTNR(Trap/捕獲し、Neuter/不妊去勢手術を行い、Return/元の場所に戻す、その印として耳先をさくらの花びらのようにV字カットする)」を実施することで、繁殖を防止し、「地域の猫」「さくらねこ」として一代限りの命を全うさせ、飼い主のいない猫に関わる苦情や、殺処分の減少に寄与する活動です。

詳しくは、公益財団法人どうぶつ基金のホームページをご覧ください。

公益財団法人どうぶつ基金<外部リンク>

対象となる猫

市内に生息する飼い主のいない猫

(飼い猫または飼い猫にする予定の猫は対象外となります。)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?