ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 斎場・墓地 > 市営墓地 > 墓地が不要になったときの手続き方法を紹介します

本文

墓地が不要になったときの手続き方法を紹介します

記事ID:0004630 更新日:2021年4月1日更新

使用している市営墓地や都城市上長飯霊地公園合葬墓が不要になった場合は、届出により市へ返還ください。
また、返還に伴って、収納されていた御骨は他の墓地や納骨堂へ移動(改葬)し、お墓は石材業者などへ依頼し撤去してください。
それぞれ手続きが必要ですので、次のページも参照ください。

申請・届出様式

※署名を行う場合は、押印は不要です。

 届出先

次の問い合わせ先へ届け出ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?