ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境 > 公害対策 > 環境基本計画(2018年3月改定)実施計画における令和2年度実績報告を公表します

本文

環境基本計画(2018年3月改定)実施計画における令和2年度実績報告を公表します

記事ID:0009373 更新日:2021年11月10日更新

都城市環境基本計画(2018年3月改定)実施計画は、平成30年3月に改定しました都城市環境基本計画(2018年3月改定)の具体的な取組内容をまとめたものです。

市民・事業者・行政が協力して環境保全に取り組むことで、自然と調和がとれた住みよいまち都城市が形成されることを目的としています。

計画期間及び実績報告対象年度

本実施計画の計画期間は、平成30年度から令和4年度までの5年間です。

今回の実績報告は令和2年度の取組を評価したものとなります。

実績

都城市環境基本計画(2018年3月改定)実施計画の評価につきましては、令和2年度の実績数値及び取組内容等を踏まえ、都城市環境保全審議会(外部委員会)において総合的に判断して評価しました。

その結果、A評価が 39 項目(54.2%)、B評価が 31 項目(43.0%)、C評価が2項 目(2.8%)の結果となりました。

令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響から実施できない事業等があり、 令和元年度と比較すると評価結果の低下が見られるが、A評価とB評価を合わせて 97.2%を占め、おおむね環境保全の取組が進められたものと評価できます。

なお、C評価の2項については、今後の取組内容を検討することが課題となりまし た。 

都城市環境基本計画(2018年3月改定)実施計画 令和2年度の実績報告について [PDFファイル/1.91MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?