ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > デジタル化推進 > デジタル化推進の施策 > 令和3年4月にデジタル統括本部を設置しました!

本文

令和3年4月にデジタル統括本部を設置しました!

記事ID:0034534 更新日:2021年2月18日更新

都城市では、令和元年8月29日にデジタル化推進を宣言し、デジタル化に取り組んできました。令和3年2月18日には、「デジタル化推進宣言」を改訂し、より幅広い分野でデジタル化を進めていきます。

このため、デジタル化をより強力にする全庁横断的な体制の構築を目的として、令和3年4月1日から「デジタル統括本部を設置」します。

デジタル統括本部において、池田市長が自らCDO(最高デジタル責任者)に就任し、本市のデジタル化を進めていく意思を明確に表明します。詳しくは、池田市長がCDOに就任!で確認ください。

デジタル統括本部

市長をトップとし、副市長、教育長及び全ての部長級をメンバーとしており、デジタルに係る基本的な方針の策定及び全庁的なデジタル化の推進に関することを議論し、方向付ける組織です。

デジタル統括本部の設置により、全庁を挙げて、横断的にデジタル化を進めることが可能となります。

デジタル専門人材派遣制度の活用

内閣府デジタル専門人材派遣制度を活用し、株式会社NTTドコモとデジタル人材を非常勤で1年間受け入れる協定を締結しました。本人材は、デジタルトランスフォーメーションアドバイザーとして、デジタル化推進に関しての課題発掘から、課題解決手法のアドバイス等の業務に当たります。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?